ユチョンと空の下

日々の思いを綴ります

紀年法

 

タイの公文書って仏歴なんだと

コロナ関連の通達を見て 初めて知る

 

仏暦

仏滅紀元(ぶつめつきげん、英:Buddhist calendar)とは、釈迦が入滅したとされる年、またはその翌年を元年とする紀年法である。 仏暦(ぶつれき)ともいう。東南アジアの仏教徒の多い国などで用いられている。

ミャンマースリランカでは、釈迦が入滅したその年の紀元前544年を仏滅紀元元年(=1年)とする。一方で、タイ王国カンボジアラオスでは、釈迦が入滅した翌年の紀元前543年を仏滅紀元元年としている

 

西暦

西暦(せいれき)とは、キリスト教で救世主と見なされるイエス・キリストが生まれたとされる年を元年(紀元)とした紀年法である

 

同じタイの仏暦でも 入滅したとする年が違ったりして

宗派?によって 2種類くらいあるらしい

調べようかと思ったけど 難しくて断念

 

 

 

今日は久しぶりに穏やかな空

f:id:aeri-5:20210120145722j:plain

寒いけどね

 

 

良い出会いって財産だなぁと思う

f:id:aeri-5:20210120145725j:plain

これからもユチョンが良い縁と運に恵まれますように★★★